アーセナル、レアルで不遇のハメス(28)獲得へ…半年間のレンタル移籍か 7試合1得点

20200127-01027284-soccerk-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/27(月) 00:49:05.01 ID:YSPZ9GM59
アーセナルはレアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの獲得に関心を示している。
26日にイギリス紙『サン』が報じた。

J・ロドリゲスは今シーズン、レアル・マドリードにて11試合に出場しており1ゴール1アシストをマーク。
クラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督の元で出場機会の獲得に苦しんでおり、退団が濃厚だという。

同紙によると、以前から接触が噂されていたアーセナルが移籍先の最有力候補として挙げられていると伝えられている。
同選手はエヴァートンへの移籍も報じられていたが、財政的に獲得が不可能であったことから交渉は破談に終わったようだ。

2014年のワールドカップではコロンビア代表で活躍を繰り返し、各国の強豪クラブから注目を集めていたJ・ロドリゲス。
果たして同選手は、キャリア初となるプレミアリーグへの移籍を決意し、調子を取り戻すことができるのであろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-01027284-soccerk-socc
1/27(月) 0:17配信

続きを読む

リバプール南野の“獲得失敗”は「非常に滑稽」 英主張「忍耐強く見守る必要がある」

20200127-00243216-soccermzw-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/27(月) 19:04:54.49 ID:YSPZ9GM59
FA4回戦で先発出場も不発 英メディアが指摘「フィットするには時間がかかる」

リバプールは現地時間26日、FAカップ4回戦で3部シュルーズベリーと対戦し、2-2と引き分けた。日本代表MF南野拓実は先発出場したものの、チームは2点のリードを守り切れずにドロー決着となり、再試合が決定した。英メディア「90min」は南野に対して、「リバプールファンは、彼を忍耐強く見守る必要がある」と評している。

1月1日付けでリバプールに加入した南野は、5日のFAカップ3回戦エバートン戦で公式戦デビュー。その後、リーグ戦2試合はベンチ入りしたものの、出場機会に恵まれずリーグ戦デビューとはならなかった。

それでもプレミアリーグ第24節ウォルバーハンプトン戦で、前半31分過ぎにセネガル代表FWサディオ・マネが負傷したことから緊急出場を果たすと、現地時間26日のFAカップ4回戦シュルーズベリー戦で先発出場。4-3-3システムの最前線に配置されると75分間精力的なプレーを見せた。

ドロー決着となったシュルーズベリー戦で結果を残せなかった南野に対して「90min」は「南野拓実と素晴らしい契約をした。ただ、リバプールファンは、彼を忍耐強く見守る必要がある」と題し、南野の現状を説明している。

特に主張しているのが「フィットするには時間がかかる」という点だ。ザルツブルク在籍時のUEFAチャンピオンズリーグで見せたパフォーマンスに関して「誰もが彼を否定できない質を見たことだろう」と称賛しつつも、「世界最高のチームに入っていこうとする場合、簡単な作業ではない」と言及。チームとして出来上がっているリバプールにフィットするのは容易ではないと伝えている。

また「我々は南野をあまりに早く判断する誘惑に抵抗しなければならない」としている理由の一つは、南野とザルツブルクで同僚だったノルウェー代表FWエルリング・ブラウト・ホランドがさっそく結果を残していることが挙げられる。ドルトムントに移籍したホランドはデビュー戦でハットトリックと活躍し、2試合5ゴールと爆発。南野に対しても大きな期待が懸かっているが、現時点で失敗とみなすのは「非常に滑稽だ」と主張する。ザルツブルク在籍時と役割が変わるなか、どこのポジションが一番合うかを見つける必要があると記している。

「(ザルツブルクのような結果を)アンフィールドで再現するためには時間をかける必要がある」

南野のパフォーマンスが上がるまで忍耐強く見守っていく必要がありそうだ

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200127-00243216-soccermzw-socc
1/27(月) 19:01配信

続きを読む

動画配信DAZN、2019年ユーザー視聴動向を公開!モータースポーツはサッカー、野球に次ぐ視聴時間!

1: Egg ★ 2020/01/27(月) 17:37:33.48 ID:63F5Zc/z9
スポーツチャンネルDAZNは、”ファクトシート Vol.3”として2019年のユーザー視聴動向について発表。サッカー、野球に続き、モータースポーツが日本国内で3番目に多く視聴されていることが分かっ

 2016年から日本でのサービスを開始したDAZNは、現在ではサッカーのJリーグや海外リーグ、プロ野球など様々なスポーツコンテンツを網羅。着実にその視聴者数を伸ばしている。そんな中で、サッカー、野球に次ぎ、モータースポーツが3番目に多く視聴されているという。

 年間の視聴時間が最も長かったのがサッカーで、8740万時間。これには、JリーグやUEFAチャンピオンズリーグ、コパ・アメリカなどが含まれており、試合単体で見てもサッカーが上位10位までを占めている。

 次いで視聴時間数が多かったのが野球で、3480万時間。2019年からは読売ジャイアンツ主催試合のライブ配信がスタートしたため、これが大いに後押ししている格好だ。

 日本で人気のこのふたつのスポーツに次いで多くの視聴時間を記録したのが、モータースポーツだった。DAZNでは、F1、F2、F3を全セッションライブ配信。その他、分析番組も配信するなどしており、力を入れている印象がある。モータースポーツの総視聴時間は1070万時間。サッカーや野球とは大きく差がついた印象だが、試合数(レース数)を考えれば、大健闘だったと言えるだろう。

 また、4位はBリーグなどを配信するバスケットボールだが、こちらの視聴時間数は250万時間だった。

 なお世界中のDAZNを合計してみると、1位はやはりサッカーで3億1460万時間、2位野球(3810万時間)を大きく引き離した。3位にはやはりモータースポーツが入り、野球と僅差の3790万時間となっている。詳細は明らかにされていないものの、スペイン版のDAZNでは2019年からMotoGPの配信がスタートしており、これが後押しした格好だろう。

1/27(月) 16:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-00000009-msportcom-moto

写真
1825725748

続きを読む

<サウサンプトン吉田麻也>年俸3億円でJリーグ復帰も!?名古屋、浦和、神戸が浮上

1: Egg ★ 2020/01/27(月) 17:33:07.81 ID:63F5Zc/z9
森保ジャパンのキャプテンはどこに向かうのか。イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也(31)はクラブで出場機会を失っており、今冬に退団する可能性が高まっている。新天地の候補には欧州クラブのほか、Jクラブ復帰も浮上。代表主将を務めるビッグネームを巡って複数のクラブによる争奪戦が展開されそうだ。

 2012年にサウサンプトンに加入した吉田は今季限りで契約満了。リーグ戦の半分にあたる19試合に先発すれば契約が1年延長されるオプションが付いていると報じられてきたが、今季リーグの先発は6試合にとどまり、直近のリーグ戦では9試合連続で出番がなく構想外となっている。

 この現状について吉田は「いいクラブがあって行けるタイミングなら行くし(オファーが)ないのであれば、残ってここで戦うしかないし。どのみち半年後にはいなくなる」と、移籍を模索していることを明言した。

 複数の海外メディアがトルコ1部トラブゾンスポルからの関心を報じたが、吉田は「オファーはない」と否定。まずは欧州内のクラブを優先して探し、31日に終了する冬の市場での移籍を目指す方針だ。その一方で吉田サイドは、Jクラブ復帰にも興味を示している。在京Jクラブ関係者は「日本に戻ってくる可能性もある。ただその場合も、吉田側は条件を落とすつもりはないようで、動くのは資金力のあるクラブに限られる。(古巣の)名古屋か神戸あたりではないか」と指摘する。

 現在の推定年俸は3億円。Jリーグ復帰の際もイングランドと同等の厚遇を要求する方針となれば、資金力のある古巣の名古屋は真っ先に候補に挙がるだろう。今季アジアチャンピオンズリーグ(ACL)に初出場する神戸も有力な新天地。昨季は59失点と守備陣が崩壊しただけにDFの軸となる吉田は格好のターゲットだ。さらに今オフは恒例の“積極補強”がうまくいっていない浦和も浮上。強力なリーダーシップを発揮する吉田はチーム再建の顔としてうってつけだ。

 Jリーグの第1登録期間は3月27日まで。欧州の移籍市場が閉幕後の“保険”としても有力な選択肢になる。日本代表や24歳以上のオーバーエージ(OA)で参戦が有力視される東京五輪でのプレーを考えれば、残留して飼い殺しのままコンディションを落とすリスクは避けたいところだ。

「そこに絶対しがみつきたいという思いはない。新たなチャレンジをしてもいい」と話した森保ジャパン主将の決断に注目だ。

1/27(月) 16:32配信 東京スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-00000025-tospoweb-socc.view-000

写真 771861373

続きを読む

C・ロナウド、セリエAリーグ8戦連続得点も…ユベントスはナポリに敗れ今季リーグ2敗目 18試合17得点

20200127-00359601-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/27(月) 11:35:45.38 ID:YSPZ9GM59
【ナポリ 2-1 ユベントス セリエA第21節】
 
セリエA第21節のナポリ対ユベントスが現地時間26日に行われた。試合はアウェイのユベントスが1-2で敗れた。

立ち上がりから両チームとも攻守の切り替えが早く決定的なチャンスを作れない。リーグ戦7試合連続ゴールを挙げているクリスティアーノ・ロナウドもナポリの厳しいマークに合いフリーでシュートを打つことは出来ない。

後半になると試合は動きを見せる。まずはナポリが54分にゴール前でジエリンスキがシュートするもボールはバーをわずかに超えてしまう。62分にはC・ロナウドのパスを受けたイグアインがシュートを打つもGKがキャッチする。

そして迎えた63分、インシーニェのミドルシュートをGKが弾きこぼれたボールをジエリンスキが押し込みナポリが先制する。

失点後のユベントスは交代カードを2枚同時に切って同点ゴールを奪いにいくもナポリの堅い守備を崩すことが出来ない。逆に86分、左からカジェホンにクロスを入られるとファーサイドのインシーニェにボレーシュートを決められる。

諦めないユベントスは90分にベタンクールのパスをC・ロナウドがリーグ8戦連続ゴールを決めるも時すでに遅し、1-2で敗れたユベントスは今季リーグ戦2敗目となった。

【得点者】
63分 1-0 ジエリンスキ(ナポリ)
86分 2-0 インシーニェ(ナポリ)
90分 2-1 C・ロナウド(ユベントス)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200127-00359601-footballc-socc
1/27(月) 6:42配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20081308
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/53
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/53
得点ランキング

https://www.youtube.com/watch?v=-Lv2jnxnk28


Ronaldo Scores Late Goal For Juve | Napoli 2-1 Juventus | Top Moment | Serie A TIM

続きを読む

交代出場の久保建英にスペインメディア低評価。「ウーデゴーが明白に勝利」

20200127-00359594-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/27(月) 14:27:47.17 ID:YSPZ9GM59
リーガエスパニョーラ第21節のレアル・ソシエダ対マジョルカ戦が現地時間26日に行われ、ホームのソシエダが3-0で勝利を収めた。マジョルカの日本代表MF久保建英は71分からの交代で出場している。

前節バレンシア戦で9試合ぶりの先発落ちとなった久保は今節もベンチスタート。チームが0-2でリードされた後半半ばに投入されたが見せ場を作ることはできず、マジョルカはもう1点を奪われての完敗に終わった。

スペイン『アス』紙では久保を含めてマジョルカの全員に0から3までの4段階評価で「1」と低めの評価。『マルカ』ではマジョルカの6人を「0」とし、久保を含む6人にはもう一段階上の「1」をつけたが、いずれにしても低評価としている。

『ホルナーダ・ペルフェクタ』では久保に10点満点で採点「5」をつけ、「2節連続のベンチ。インテンシティーを持って出てきたが、チームが沈みきった状況で何もできることはなかった」と評した。

『エル・デスマルケ』では、ともにレアル・マドリーからレンタル中の期待の若手選手であるノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーとの対決に注目が集まったとしつつ、ウーデゴーが「明白な勝者になった」と判定。
後半途中から登場した久保は「あまりマジョルカに貢献することはできなかった」と評している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200127-00359645-footballc-socc
1/27(月) 13:33配信

続きを読む

本田圭佑「人の命というのは脆くて儚い」コービー氏の訃報に驚き

20200127-00000041-dal-000-2-view[1]




1: 梵天丸 ★ 2020/01/27(月) 14:29:12.16 ID:0U3Oa3w69
1/27(月) 10:43配信
デイリースポーツ

 サッカー元日本代表の本田圭佑が27日、ツイッターを更新。米プロバスケットボールNBAの元スター選手、コービー・ブライアント氏の訃報に対してショックをつづった。

 コービー氏は26日朝(日本時間27日)、カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のカラバサスでヘリコプター墜落事故により死去。現地メディアの報道に、本田は英語で「ひどい。とても悲しい。信じられない」と、驚きを隠せず。続けて、日本語でも「本当に人の命というのは脆くて儚いというのを痛感する。身近な人が死ぬと人は人生観が変わると言うけど、コービーの死で僕がそれを感じてるということは彼がそれだけ偉大だった証拠なんやろうね」と追悼した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-00000041-dal-spo

続きを読む
 戻る