【海外の反応】「アジア人が2人も」久保建英ら今季最年少ゴール6名をラ・リーガ公式が紹介!

These are the youngest players to score in LaLiga 20_21 season

コメント欄などから 海外の反応をまとめました

<アメリカ>
・(この中で)最年少で最多のゴール数を決めた選手はアンス・ファティ
 この名前を覚えておくように



<バングラデシュ>
・アンスーが一番だよ、このネクスト・ネイマール共ではない 😂😂😂



・アジア人が2人もいる、アジアのサッカーが進化していることを示している



<南アフリカ>
・久保はどの若手選手よりも優れているよ🔥



<タンザニア>
・久保はラ・リーガの若手の中で一番で、とても才能がある


続きを読む

【海外の反応】「スターの証だ」久保建英を欲しい!スペイン半分のクラブが獲得に名乗りをあげる事態に!

現在、日本代表MF 久保建英(19)への関心は日々高まっており、今夏の 移籍市場で特に人気のある選手の1人となっている。そうした中、スペイン紙マルカが2日、「ラ・リーガ(スペインリーグ)の半分のクラブが久保を欲している」と題し、スペイン1部リーグに属する半分のクラブが久保を狙っていることを報じている。

久保は来季、EU圏外枠の問題により レアルマドリード復帰が難しく、プロとしてさらに成長するため、新たに期限付き 移籍でプレーするクラブをスペイン1部リーグの中から探している。

それを受け、オサスナ、 レアル・ソシエダード、セルタ、ヘタフェ、ベティス、 グラナダ、バリャドリード、レバンテ、セビリア、岡崎慎司が所属する ウエスカのスペイン10クラブや、オランダのアヤックス、イタリアのラツィオのチャンピオンズリーグ出場権を獲得している海外のクラブなどが、今季、スペインでサプライズプレーヤーの1人となった久保獲得に向けて名乗りを上げているという。

この中で欧州カップ戦に来季出場するセビリア(チャンピオンズリーグ)、そして レアル・ソシエダードと グラナダ(欧州リーグ)の3クラブに気持ちが傾く可能性があるという。

また、R マドリードが久保の期限付き 移籍の手数料として250万ユーロ(約3億円)を求めることにより、バリャドリードや ウエスカのようなクラブが久保入札から除外される可能性があるという。その一方、これらのクラブに 移籍した場合、今季のマジョルカで起こったように、久保がスタメンの座を確実なものにし、重要かつ決定的な選手になれる可能性があるとマルカ紙は伝えている。

いずれにしても久保は近々、獲得に乗り出した多くのチームの中から来季の去就について、決断を下さなければならない。
https://news.yahoo.co.jp/articles/c9629474e4d7f0d96a8d38b44c1d7199b64b5838
Half la liga clubs want Kubo marca

コメント欄などから 海外の反応をまとめました

<ナイジェリア>
・タケと呼ばれる並外れたタレントにクラブが殺到している



<フランス>
・これはスターの証だ



<スペイン>
・ビジャレアルは常にとても良いサッカーをしていて
 若手にチャンスを与えるチームだ
 俺なら躊躇うことなくビジャレアルに彼を送るね



<スペイン>
グラナダは彼のような選手を探している
 ELに出場できるので彼にとっても素晴らしい



ウエスカサポ>
ウエスカに来たらとてつもないぞ



<バルセロナ>
・岡崎と久保のコンビは破壊力抜群だ


続きを読む

【海外の反応】「1.久保 2.ロドリゴ..」レアルの若手を将来のポテンシャルが高い順に並べてくれ

Rank Real madrid young guns in terms of their potential

twitterから 海外の反応をまとめました

<オランダ>
・1.久保 2.ロドリゴ 3.ウーデゴール 4.ヴィニシウス 5.レイニエル



<レバノン>
ヴィニシウス、久保、ロドリゴウーデゴール、レイニエル(プレーを見たことない)



ウーデゴールヴィニシウス、久保、ロドリゴ、ヘイニエル



<ナイジェリア>
・久保、ウーデゴールロドリゴヴィニシウス、ヘイニエル



<南アフリカ>
◆1. ウーデゴーア 2. ヴィニシウス 3. 久保 4. ロドリゴ 5. レイニエル


続きを読む

【イタリアの反応】「ミランか?」冨安健洋に25億円超のオファー!ローマ以外のセリエA勢も獲得に本腰もボローニャが拒否!

ボローニャのワルテル・サバティーニTD(テクニカルディレクター)は、同クラブに所属する日本代表DF 冨安健洋にイタリア国内の他クラブから オファーが届いたと明かした。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の7月31日付インタビューに語っている。

 冨安は今季から加入した ボローニャで、本来のCBではなく右サイドバックとして起用されながらも不動のレギュラーポジションを確保。イタリアでも高い評価を受け、ビッグクラブからの関心も噂されている。

 イタリア国内では特に ローマからの関心が盛んに取りざたされてきた。だがサバティーニTDが明かしたところによれば、 ローマではない国内クラブから オファーが届いたとのことだ。

 サバティーニTDは移籍市場で注目される冨安とイタリア代表FWリッカルド・オルソリーニの2人について「動かない」と売却に応じない意志を強調。「トミ(冨安)にはイタリアから2000万ユーロ(約25億円)以上の オファーが届いた。 ローマからではない。(だが)とにかく安すぎる」とも話している。

 負傷のため今季は最終節も欠場してシーズンを終えることが見込まれる冨安だが、イタリア1年目で大きく評価を高めた。まだ21歳と若く、今後も移籍市場で注目を集める存在となりそうだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/9c8edfbd0ada810adf36e02afab790674970bf6a
Sabatini For Tomiyasu an offer of more than 20 million has arrived from Italy

コメント欄などから 海外の反応をまとめました

ボローニャサポ>
・サバティーニTD、素晴らしい



<イタリア>
・サバティーニTD...日本人(冨安)への2000万ユーロ(約25億円)のオファーを安すぎるから拒否?おいおい、本当に信じると思うのか...



<イタリア>
・よく出来た話だ、何も疑わずに信じるかは自由だ



ボローニャサポ>
・驚くべきだ...法外なように思う...



ボローニャサポ>
・デンスビル, スコフ・オルセン; バルドゥルソン, サンタンデール, エムバイェは(ボローニャから)出ていかないといけない。サバティーニTD、一体何をしているんだ????


続きを読む

【スペインの反応】「惚れたよ」岡崎慎司、クラブの年間MVPに選出!現地サポが絶賛!

ウエスカに所属するFW 岡崎慎司(34)が、ファン投票による2019-20シーズンのクラブ年間 最優秀選手( MVP)に選出された。クラブ公式サイトが発表している。

 スペイン初挑戦となった岡崎は昨年7月に同カテゴリーのマラガに加入したが、クラブがサラリーキャップ制に違反したことで選手登録されず、1か月で契約解除。同年9月に1年契約で ウエスカに加入すると、今季はチームトップの12得点を挙げ、2部 優勝と1部 昇格の原動力となった。

 そうした活躍が認められ、岡崎はSNSのファン投票で2200票以上を集め、28.9%の得票率を獲得。23.15%のDFホルヘ・プリド、14.26%のMFミケル・リコを抑え、堂々のクラブ年間 MVPに輝いた。

 岡崎は自身のツイッター(@okazakiofficial)を更新し、スペイン語で「この賞をいただいたことに感謝しています。他の同僚も受賞できたと思います。チームメイトとスタッフの協力がなければ成し遂げることはできませんでした」と感謝のコメント。一週間前には2021年6月までの契約延長が発表されていた。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?307195-307195-fl
Okazaki is the player of the season at Huesca

ウエスカのフォーラムなどから 海外の反応をまとめました

・おめでとう、岡崎! 💙❤️💪⚽🏆🎉🙌👏🏼



・素晴らしいよ、オカ👏👏👏



・とても優秀な選手だ



・全く相応しいよ。岡崎は全力を尽くして
 成功しようとしなかろうと常にボールへと戦う選手で
 それが重要なんだ



 ・その通りで、彼がプレーするとチームの動きが活性化する


続きを読む

【海外の反応】「妥当だ」久保建英の市場価値が36億円まで高騰!ベイル超えに海外のファンも注目!

日本代表MF 久保建英は、保有権を持つ レアル・マドリードから今夏の移籍市場でどこへ“武者修行”するかに注目が集まるなど、その注目度は19歳にして非常に高い。それを示すかのように、ドイツ移籍専門サイト「Transfermarkt」で 市場価値が高騰し、“ ベイル超え”を果たしたとスペイン紙「AS」が報じている。

 久保は2019-20シーズンに所属したマジョルカでレギュラーを確保し、4ゴール4アシストの活躍を見せた。チームこそ2部降格となってしまったもののコンスタントな活躍ぶりは高く評価され、セビージャやベティス、 レアル・ソシエダ、オサスナといった国内各クラブが期限付き移籍での獲得にもろ手を上げる状態となっている。

 そんな前途洋々の久保に対して「Transfermarkt」も 市場価値を大幅アップさせて3000万ユーロ(約36億円)の値札をつけるまでに至ったが、 レアルに所属するウェールズ代表FWギャレス・ ベイルも同じく更新された2800万ユーロ(約33億6000万円)を上回るものとなった。

 同紙の記事では、「チャンスを夢見る19歳の宝石で、もう1人はスタンドで“のぞき見”している”31歳の ベイルだ」と表現されている通り、久保の活躍と同時に新型コロナウイルス禍によるリーグ中断からの再開後、結果を残せずベンチ要員となった ベイルの価値暴落もあったことも確か。それでもブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオール(4500万ユーロ/約54億円)、スペイン代表MFイスコ(4000万ユーロ/約48億円)といった 市場価値と比べても、久保がフットボーラーとして高い価値を持ち始めつつあるのは間違いない。
https://www.football-zone.net/archives/275187
Transfermarkt has Kubo more market valua than Bale 2020

海外の レアル・マドリーファンの反応をまとめました

<マレーシア>
・(驚いたフリ)



・久保の方がベイルよりも価値があるから、全く驚きではない



・久保の価値は少なくとも倍にすべきだ



<カナダ>
ベイルはどんだけ下落してんだよ



<クラブ・アメリカサポ>
サッカーを愛している人には納得だ


続きを読む

外国人「日本代表は強くなるぞ」日本人期待の若手トップ10!(動画あり)【海外の反応】



10位.中村敬斗 9位.食野亮太郎 8位.斉藤光毅 7位.大迫敬介 6位.菅原由勢 5位.安部裕葵 4位.鎌田大地 3位.堂安律 2位.冨安健洋 1位.久保建英

コメント欄から 海外の反応をまとめました

・冨安が最近決めたミラン戦の驚異的なゴールが(動画に)入ってないのは残念だ



・鎌田、久保、冨安、上田綺世が期待できる日本の若手だと思う



・日本には有望な若手選手が数多くいる
 でも、冨安と久保は別次元だよ



 ・同感だ、この2人は正真正銘のワールドクラスになれる



・鎌田、アーセナルのレジェンド…



<モロッコ>
・鎌田が日本人選手で一番だと思う


続きを読む

【海外の反応】「人格と知性が..」久保建英がフランス有名誌のインタビューに堂々登場!海外のレアルファンが絶賛!

レアル・マドリーからレンタルで加入したマジョルカで鮮烈なインパクトを残した 久保建英。この19歳について注目しているのは、もはや日本やスペインのメディアだけではない。

  バロンドールを主催することでお馴染みのフランスの サッカー専門誌『France Football』は7月30日、この日本代表MFの インタビューを掲載した。

 まず、マジョルカでの1年について、久保は次のように振り返った。

「クラブは僕を選手として、また人として成長させてくれました。良い時も悪い時も一緒に過ごした良い仲間ができ、マジョルカ島の人々の愛情をいつも感じていました。多くの点で、忘れられないシーズンになりました」

 そして、マドリーのトップチームでのプレーについては、「僕の夢はずっと、最高のプレーヤーのひとりになることです。それを達成するために、努力を続けていきます」としたうえで、こう語った。

「目標は レアル・マドリーでプレーすることです。何が起こるかわからなくても、そのためにベストを尽くして頑張ります。世界最高のリーグのひとつで サッカーができるのが、本当に嬉しいですね」

自身のプレースタイルについては、「ライン間や密集している中央でボールを受け、1対1で仕掛け、最後に決定的な仕事をするのが好きです」と説明し、“最大の武器”について続けている。

「僕のドリブルテクニックは、これまでフットボールをしてきて学んだことすべてです。ただ、まだ改善の余地がたくさんあります。それは良いことです。小さい頃は、朝の8時から夕方までずっと サッカーをしていました。それでも疲れませんでした。 サッカーは僕の情熱であり、子供の頃から僕の人生の大部分を占めてきました。 サッカーが大好きなので、自分を向上させることを唯一の目的としてプレーします」

『France Football』誌は、久保がSNSからは距離を置き、メディアの前ではシャイなようだと紹介。その点については、こう答えた。

「ピッチ上では、シャイではありません。プレーヤーはフィールドで自分を表現する必要があります。ピッチでシャイだと、成長はできません」

 そして、公にしていない自分の側面を尋ねられると、「年を取るにつれ、新しい顔も見られると思います…」と返している。

 いまやフランス・ サッカー界の盟主となったパリ・サンジェルマンからの関心も報じられている久保。老舗の超有名誌にとっても、注目の存在のようだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/54e5675d13f1f5cbe5ee2ae054fb3fec8dd9bf53
Takefusa Kubo has spoken in francefootball about the season that he has spent on loan at Mallorca

レアル・マドリーのフォーラムなどから 海外の反応をまとめました

<マドリード>
・久保、お前は最高だ



レアル・マドリーサポ>
・久保、愛しているよ



<スペイン>
・この子を連れ戻して、バスケスは自宅待機でお願いします



<エル・サルバドル>
・世界一になれるよ



レアル・マドリーサポ>
・久保は頭の中がとても整理されているな
 運が良ければマドリーが将来チャンスを与えるだろう


続きを読む

スペイン人「天才的な日本人はいたぞ」久保建英は日本人で初めてトップ選手になるとスペイン大手紙編集長が太鼓判!も異論続出!【海外の反応】

スペイン紙『 アス』編集長のトマス・ロンセロ氏は、29日付で同紙電子版に掲載された社説で、 久保建英日本人としては初めての“トップ”選手になると予想している。

 ロンセロ氏は過去に スペインでプレーした 日本人選手を挙げつつ、中村俊輔はエスパニョールで「失敗した」、清武弘嗣はセビージャで「何の貢献もできなかった」と振り返る。その後、乾貴士、柴崎岳、岡崎慎司、 香川真司らはそれぞれある程度のパフォーマンスを見せたとしながらも、久保は別格であり「我が国の サッカーのトップレベルでついに揺るぎない勝利を収める最初の 日本人選手」になると見通しを述べている。

 久保は昨夏レアル・マドリードに加入したあとマジョルカにレンタルされ、1年間を通しての戦いで高い評価を受けた。得点やアシストという数字以上に、「ボールを持つたびに何かが起こるという雰囲気」が特別であり、それこそが「わずかな選手しか持っていない天賦の才能」だとロンセロ氏は評している。

 来季に向けては「成長を続けるため2度目のレンタルが推奨される」としながらも、マドリーは「久保が磨き上げられたダイヤモンドとなって戻ってくるのを我慢強く待つべき」と主張。同じサイドでプレーするガレス・ベイルの退団が濃厚なこともあり、「1年後には準備ができていると思う」とマドリーでプレーする未来を予測している。

 現時点では外国人枠の都合もありマドリーでプレーすることが難しいと予想され、セビージャなどへのレンタルの可能性が盛んに取りざたされている久保。このまま期待通りに成長を続け、いずれは スペインの名門クラブで主力として活躍する姿を見せることになるのだろうか。
https://news.yahoo.co.jp/articles/b8d0f839ab2f92dda2d0f222d01f1bb415cb51dd
japan football legends

コメント欄などから 海外の反応をまとめました

<バルセロナサポ>
・いい加減なことを言うな、(これまでに)天才的な日本人はいたぞ!



<バルセロナサポ>
・中田は?本田は?



<レアル・サラゴササポ>
・香川という神をしらない奴...



<コロンビア/プエルトリコ/アメリカ>
・三浦知良は?



<レアル・マドリーサポ>
中田英寿日本人で初めてのトッププレーヤーで...本田が2番目のトッププレーヤー...久保は3番目になるだろうな。久保はとても若くて、この両方を追い抜くために必要なものを全て持っている。彼のプレースタイルは韓国人のソンに近い。


続きを読む

【海外の反応】「何様だと..」久保建英のセビージャ移籍が消滅!?レアルが拒否でオサスナが最有力に浮上!

レアル・マドリーに所属する日本代表MF 久保建英の獲得レースは オサスナがリードしているようだ。スペイン紙『アス』が報じた。

19歳の久保は昨夏、5年契約でマドリーへと加入。2019-20シーズンはマジョルカへと レンタル 移籍して主力として活躍したものの、チームが2部降格となったため、再び レンタル 移籍先を探す必要に迫られている。

ここ数週間中には、来季チャンピオンズリーグに出場する セビージャ、アヤックスが候補に挙がっていたが、『アス』によると「最も実行可能な選択肢」は オサスナであるという。また、噂が流れた セビージャは事実上除外されており、ベティスとグラナダが他の有力候補であるようだ。いずれの場合も、 レンタルでの 移籍金500万ユーロ(約6億2000万円)が必要になると伝えられている。

アヤックス、ラツィオなどの国外クラブが興味を示しているものの、久保自身はスペイン残留を希望。久保についてはスペイン1部の大半のクラブが興味を示し、グラナダ、レアル・ソシエダ、レバンテ、セルタ、ウエスカ、ベティス、 セビージャなどが追っているという。中でも、 セビージャは2年 レンタルで、買い取りオプションを付けたいと考えているが、マドリーはその条件を拒否しているようだ。

多くのクラブが狙う中、最も優位に立っているとみられるのが オサスナオサスナはマドリーに対し、久保を中心選手として活躍させることを保証しながら、交渉させることになる模様。マドリーと同じアディダスとの新たな契約もプラスに働くとみられている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/b583e71ad7f7fd59dabbee4978d95bbaf3b96eec
Sevilla lead the race to sign Takefusa Kubo on loan

レアル・マドリーのフォーラムなどから 海外の反応をまとめました

セビージャが買い取りオプションを希望していたなら、ふざけんな



<サウジアラビア>
・この厚かましさよ



・(セビージャは)一体何様だと思っているんだ



・ローマで失敗した奴(※モンチSD)が傲慢にも世界最高の若手選手を買い取りオプション付きで引き抜けると思っていることを想像してくれ。もし俺がペレス会長なら、セビージャに選手は二度と渡さないよ。セビージャはバルサの次にうちを嫌っているクラブだわ。



<インド>
・買い取りオプションを要求するのは厚かましいわ 笑 😎😂😂😂


続きを読む
 戻る