【COVID】新型コロナ、全体の24%が脱毛の後遺症★2

virus_corona
1: どこさ ★ 2020/10/25(日) 07:18:26.22 ID:s3+YGJLL9
(略)

日本からのLONG COVIDに関する初めての報告
先日、日本から初めてとなる新型コロナ後遺症に関する臨床研究が報告されました。

国立国際医療研究センター(感染症で有名な病院ですね)からの報告であり、著者にはMiyasato, Moriokaらの中心メンバーとともにSatoshi Kutsunaというどこかで聞いたことのある人も名を連ねています。

国立国際医療研究センターに入院していた新型コロナ患者に退院後に電話インタビューを行い、それぞれの症状についての症状の持続について詳細に聴取したものです。

最終的に回答が得られたのは63人(9割が日本人)であり、このうち酸素投与を受けた中等症患者が27%、人工呼吸管理を受けた重症患者が8%でした。つまり大半は軽症患者です。

「(4)持続するCOVID-19の症状」に関しては、発症から60日経った後にも、嗅覚障害(19.4%)、呼吸苦(17.5%)、だるさ(15.9%)、咳(7.9%)、味覚障害(4.8%)があり、さらに発症から120日経った後にも呼吸苦(11.1%)、嗅覚障害(9.7%)、だるさ(9.5%)、咳(6.3%)、味覚異常(1.7%)が続いていました。

また、急性期にはなく後から嗅覚障害が出現した人もおり、発症から92日経ってから嗅覚障害が出現した人もいました。

コロナ患者の脱毛がみられる頻度と発症日からの推移(Open Forum Infectious Diseases, ofaa507)
また、「(3)ウイルス後疲労症候群」に関連した症状として脱毛についても聴取が行われており、全体の24%で脱毛がみられました。脱毛の持続期間は平均76日で、発症時には全くみられないものの、発症後30日くらいから出現し、発症後120日くらいまでみられることがあるようです。

今回の報告と、これまでの海外の報告とを比較してみると、「(4)持続するCOVID-19の症状」に関しては、イタリアの報告よりもそれぞれの症状の続く頻度は低いようです。

一方で脱毛についてはフランスからの報告の頻度とほぼ一致していました。

今後は、どういった人にこれらの後遺症の症状が現れやすいのか、についての解明が必要と思われます。

(略)

yahoo 忽那賢志 感染症専門医10/24(土) 9:38
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20201024-00204411/

★1 :2020/10/25(日) 01:46:46.23 [雷★]
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603558006/

引用元: ・【COVID】新型コロナ、全体の24%が脱毛の後遺症★2 [どこさ★]

続きを読む

【うわぁ…】ロシア下院でコロナ集団感染!!! これは酷い・・・・・

Russia (4)

1 2020/10/27(火) 23:44:16.00 ID:5P/tnuA90● BE:135853815-PLT(13000)

露下院、定数2割の91議員が感染…1人死亡し38人入院


ロシア議会下院のビャチェスラフ・ウォロジン議長は26日、新型コロナウイルスの集団感染が下院で発生し、 定数450人の約2割にあたる91議員が感染したと明らかにした。1人が死亡し、38人が入院しているという。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20201027-OYT1T50234/

続きを読む

33歳の有名ボディビルダーが死亡、コロナの合併症、心血管疾患のため

1::2020/10/27(火) 11:00:07.59 ID:dzP+neFm0.net BE:422186189-PLT(12015)


■新型コロナに感染した人気インスタグラマー
ウクライナ出身のドミトリー・スチューツュ―クさん(33歳)は、自慢の肉体美を武器に活躍する人気インスタグラマーで、そのフォロワー数は110万人を超える。

そんなドミトリーさんは10月15日、病院のベッドから呼吸器を付けた状態の写真を投稿した。「私は自分が感染するまで、新型コロナウイルスなんて存在しないと思っていました」と、陰謀論を信じていたことを赤裸々に語った。そして、「新型コロナウイルスはちょっとした病気ではありません。重いです」と明かした。

ドミトリーさんはこの動画を投稿する3日前にトルコ旅行に出かけた。その際、宿泊先のホテルで就寝中に首の痛みや息苦しさを感じるようになったという。さらに、その翌日からは咳が出るように。「当初は旅行による疲れ程度に思っていました」というドミトリーさん。しかし、帰国後念の為にと受けた検査でCOVID-19に感染していたこと判明したとのこと。ただ、体調に関しては「安定しています」と付け加えていた。

■元妻と3人の子どもを残して亡くなる
しかし事態は急変する。ドミトリーさんの元妻であるソフィア・スチューツュ―クさん(25歳)の投稿によると、翌日ドミトリーさんに外出許可が出て帰宅したところ体調が悪化。意識不明の状態へと陥り、病院に救急搬送されたという。そしてその翌日の10月16日、ドミトリーさんは新型コロナウイルス感染による合併症により、心血管疾患のため亡くなった。


※全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/af45b5567baf68f065c31c9d97c439d97242d238
続きを読む
 戻る