【衝撃】SMAP解散にみのもんたが猛烈反対する6つの理由

1: アトミックドロップ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 18:22:07.19 ID:8nYH+rG00●.net BE:617185119-PLT(16000) ポイント特典

sssp://img.2ch.sc/ico/anime_jyorujyu03.gif
1. 事務所もSMAPにそれなりに投資をしている
みのもんた氏によると、芸能事務所はタレントに対して投資をしているという。そんな状況下で独立するという行為は、事務所の努力とお金を無視した行為になりかねない。

2. 解散や分裂に伴う権利関係の調整が必要
みのもんた氏によると、テレビやイベント、CMなどの権利を整理する必要があるという。SMAPは驚くほど多いCMやイベントなどを抱えているため、その権利の整理が大変なのは事実。

3. 裁判沙汰になればSMAPも事務所も大ダメージ
みのもんた氏によると、今回のSMAP解散問題が裁判沙汰になった場合、双方のイメージダウンは必至だという。確かに、どんな内容であれ裁判になってしまうと、その出来事がマイナスイメージとして残る。

4. 契約上の問題がある
みのもんた氏によると、辞めるなら事務所との契約の問題が残らないようにする必要があるという。確かに、それぞれの契約内容に問題が生じないよう、慎重に動く必要が出てくる。

5. SMAPのうしろには多くのファンや関係者がいる
みのもんた氏によると、SMAPには多くのファンと関係者が存在し、その現実を忘れてはならないという。解散は彼らに紐付けされた数多くの人たちに影響が出るのは必至。SMAP解散は、人を裏切る行為になりかねない。

6. 泥仕合になればお互い損をする
みのもんた氏によると、今回のSMAP解散騒動が泥仕合になれば、お互いが損をするという。確かに、イメージが大切なタレントとしては、今回の解散騒動自体がマイナスイメージになってしまっている。

http://buzz-plus.com/article/2016/01/17/smap-kaisan-minomonta/
670883881

85531659

1800324768

2009207928

続きを読む
 戻る