ドコモ、他社に対抗し「ドコモの学割」を発表。毎月6GBと使用料1300円割引を実施

27

NTTドコモが25歳以下のユーザーを対象とする割引プラン「ドコモの学割」を2016年1月21日から開始することを発表しました。

この施策はau、SoftBankがすでに発表済みの学割・データ増量プランに追従するものとみられ、これで大手3キャリア全てが学割プランの提供を行う構図となりました。

NTTドコモが発表した「ドコモの学割」は、「U25応援割」と併せて利用するより、家族でわけあえるデータ量を36か月間毎月6GBプレゼントするとともに、基本使用料を12か月間にわたって毎月1300円割引するというキャンペーンです。

ドコモはすでに、「U25応援割」で25歳以下のユーザーに毎月のデータ量を1GBプレゼントするとともに、基本使用料を毎月500円割引する割引プランを提供していましたが、今回実施する「ドコモの学割」で毎月のデータ量をさらに5GB増量し、さらに基本使用料を毎月800円割引するため、「U25応援割」と併せて毎月1300円の割引が受けられるというもの。

なお、データ容量プレゼントキャンペーンに関しては、既報のとおりauが25歳まで毎月5GBを増量するプランを発表し、その発表直後にSoftBankが従来の3GBから6GBへと増量するなど加熱がみられていた状況で、この流れにNTTドコモも加わったものとみられます。
http://gigazine.net/news/20160114-docomo-gakuwari/

詳細
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2016/01/14_00.html


続きを読む
 戻る