小雪がロングヘアーキープの理由

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 13:23:45.26 ID:CAP_USER*.net

女優の小雪と武井咲が13日、『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演した。霊感が強いという小雪は、番組で心霊体験を告白。
「ヨーロッパは(幽霊が)すごい多い。騎士もいますし。ポーランドに行ったときは、夜、ベッドの周りを徘徊してるような感じで、起こされたんです」と振り返る。
また、その幽霊はそこに住んでいる人だったと話す小雪は「その国の言葉で話しかけてくるです。
『今日はどこから来た人なのかな』みたいに。だから、怖い感じじゃないですよ」と言うも、TOKIOはそのエピソードに震え上がった。  
TOKIOメンバーが事前に考えた様々な質問に答えていく小雪と武井。ロングヘアーの印象が強い小雪に「ショートカットは嫌いなんですか?」と質問。
「学生の頃はショートでした」と答えた小雪。また地毛は「天然パーマ」だという。近年ショートカットにしない理由として
「化粧品などの契約が長いので、エレガントスタイルを維持しなければならなくて…」と説明した。

一方、武井への質問として「芸能人にならなかったら、何をやっていたと思う?」と尋ねたTOKIOメンバー。
武井は「ネイリストになりたかった」と答え、「小さい頃から自分の小さい爪がコンプレックスだったんです。
小学校6年のころには付け爪とかをしてました。なので、今後はネイルの資格とかは取ろうと思っています」と告白した。

ほかにも、番組では武井がデビューのきっかけとなった2006年美少女コンテストのVTRを用意。
武井はこのとき、モデル部門賞とマルチメディア賞を受賞。出場時の演技の様子が放送されると、武井は「止めて下さいよ~」と絶叫、赤面した。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160114-49787408-crankin
2016/1/14 12:43 クランクイン!

e2d0c3a0654db0fbe164006288cd496a

続きを読む
 戻る