NEC、世界最軽量ノートPC「Lavie Hybrid ZERO」を発表。キーボードが糞だと話題に

キャプチャ

NECの発表した「LAVIE Hybrid ZERO」のキーボードが酷いと話題に。

NECパーソナルコンピュータは、「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズ新製品として、11.6型タブレット「HZ330/DAS」「HZ300/DA」「HZ100/DA」を発表した。

店頭想定価格はHZ330/DASが18万9800円前後、HZ300/DAが17万4800円前後、HZ100/DAが12万4800円前後(それぞれ税別)。発売は2016年2月下旬予定。また別売オプションとして、重量約187gの「フラットカバーキーボード」も発売予定となっている。

11.6型LAVIE Hybrid ZEROは、重量約798g(本体:約410g、キーボード:約388g)と世界最軽量をうたうモバイルPC。屋外でも周囲光の反射が少ないノングレアタイプのIGZO液晶(フルHD)を採用。第6世代(Skylake)のCore m3-6Y30(900MHz)、Pentium 4405Y(1.5GHz)を搭載することで、性能と省電力を両立させている。
続きはソース元から
http://ascii.jp/elem/000/001/103/1103721/
1661091031


続きを読む
 戻る