ドルトムントSD、コリンチャンスMFマルコムの獲得に動く!独地元紙報道

ヤヌザイ、ホフマン退団のドルトムントがアタッカー獲得へ! ブラジルの18歳有望株が有力候補に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160112-00010014-theworld-socc
マルコムコリンチャンス.jpg

ツォルクSDがドバイを離れる
アドナン・ヤヌザイ、ヨナス・ホフマンの2選手が退団したドルトムントは、新たなアタッカーの獲得に向けて動いている。

独『ルール・ナハリヒテン』は11日、ドルトムントがブラジル1部リーグの名門コリンチャンスに所属するMFマルコムの獲得を狙っていると伝えた。同紙はドルトムントの強化担当を務めるミヒャエル・ツォルク氏がチームのキャンプ地ドバイを離れて南米に赴いていると報じた。

マルコムは1997年2月生まれの18歳。スピードに乗ったドリブルを武器とする選手で、コリンチャンスでは主に右サイドハーフでプレイしている。すでに51試合に出場し、7ゴール5アシストを記録するなど若くして実戦経験を積んでおり、昨年ニュージーランドで行われたU20W杯にもブラジル代表として参加している。

同紙はマルコムが攻撃的ポジションならほとんどの位置に対応することができると伝えている。獲得が実現すればドルトムントにとっては退団した選手の穴を埋めるだけでなく、今後を考えても有益な補強だ。同選手はコリンチャンスと2019年までの契約を結んでいる。

【BVB09】Borussia Dortmund 486【㌦㌦㌦】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1452206275/
続きを読む
 戻る