人生詰んだ人の最後の砦「治験」にヤフーが参入へ。協力者をサイトで募集

17

高額な報酬(協力費)がもらえることで知られる「治験」。需要拡大に伴い、ヤフーが本格的に乗り出すという。

大手IT企業のヤフーは、薬の種類の多様化に伴って、製造・開発を行う際に薬の有効性や安全性を調べる臨床試験、いわゆる「治験」の需要が高まっていることから、自社で運営する検索サイト上で協力者を募る、新たな取り組みを始めることになりました。

製薬会社が薬の製造・開発を行う際には、国の承認を得るため、健康な人や患者の協力によって有効性や安全性を調べる臨床試験、いわゆる「治験」が行われますが、薬の種類の多様化に伴って、より多くの協力者が必要になっています。

このため、大手IT企業のヤフーは、医療関連の企業と提携して、自社が運営する検索サイト上で治験の協力者を募る新たな取り組みを、12日から始めることになりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160112/k10010368101000.html


続きを読む
 戻る