ゼンハイザーの650万円超えヘッドホン「Orpheus」が凄すぎてオーオタを魅了

キャプチャ

ゼンハイザーの「Orpheus」がCESの会場に登場し話題に。価格は650万円だという。

ゼンハイザーの新たなフラグシップモデルとなる「Orpheus」は、ヘッドホン部の「HE 1060」とヘッドホンアンプ部「HEV 1060」により構成される静電型ヘッドホンシステム。本体の電源を入れると、フロントパネルから操作ノブなどインターフェースが、天面からは真空管がゆっくりとせり出してくる。ヘッドホンは本体向かって左側のボックスの中に格納されており、電源を投入するとカバーが開く仕掛けも話題を呼んでいる。

「Orpheus」が大規模なイベントに展示され、試聴機会まで設けられるのは今回が初めてということもあり、CESの開催期間中はゼンハイザーのブースにいつ訪れても長蛇の列ができていた。
続きはソース元から
http://www.phileweb.com/news/d-av/201601/10/38064.html


続きを読む
 戻る