サッカーで体罰がほぼ淘汰された理由

1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/11(月)09:35:02 ID:BkK
1,ライセンス制度が軌道に乗って、腐った指導者どもが淘汰されたのと
2,最高峰の大会が結構でかいリーグ戦勝ち抜けなければ、たどり着けなくなったのと
3,クラブユースが発達して選手の選択肢が増えたこと

1→指導法の体系化、合理化によって体罰など、独自の指導法は完全に否定された。
  大元のメゾットがドイツからの導入のため、、「人間教育」などという曖昧な者は排除された

2→最高峰の大会、高円宮杯は地域リーグで勝ち抜けなければ、決勝ラウンドには絶対に進めない方式
   一発勝負ではなく総合力が問われる形になったので、精神力や根性よりもコンスタントに結果がでなければならない
   早い話、根性じゃどうにもならない形になった

3→クラブユース、街ユース、高校サッカーと、多くの選択肢があるため選手集めが高校主導じゃなくなってる

  てか強豪高校はクラブユースからのおこぼれで、勝てるサッカー部になる形、もしも体罰なんかしようものなら供給源は絶たれ、協会は指導者のライセンス剥奪に動く
  結果、体罰なんかやっても良い事なくなる

そして日本のサッカーは
アジアを超越して強豪の一歩手前まで進化・・・と

サッカーって体罰無くすのに
結構成功してるよね~無いとはいえないけど

268379414

続きを読む
 戻る