れんちょんの本当の母親の考察

1 名前: 名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/01/11(月)11:03:28 ID:STk
一穂説……日常的な宮内父との近親相姦の上に妊娠し、出産。れんげが池沼気味なのはそのためである。
    世間体を考え姉妹ということにしている。

雪子説……実は雪子の産んだ第四子である。越谷家の経済状況では四人目を育てるのは難しく、宮内家に養子に。
    というのは表向きの理由で真相は不倫関係にあった宮内父と雪子の間に生まれた子供である。
    この真相を知るのは雪子と宮内父だけである。

楓説……宮内父が日常的に楓をレ○プしており、その末に妊娠。加賀山家は宮内家に多額の借金があったため
   楓は逆らうことができなかった。出産間近は病気と偽り学校を休んでいた。
   無事出産するも楓には死産したと伝えられ、れんげは宮内家に強奪された。
   二人が親子であることを知る者は村でもごく一部である。

続きを読む
 戻る