「2年以内に海賊版ゲームはなくなる」とクラッカー集団が警告

1: キングコングニードロップ(庭)@\(^o^)/:2016/01/11(月) 06:49:49.73 ID:R/gbeBmU0.net
http://gigazine.net/news/20160108-cracking-group-say-no-more-pirated/


悪名高い中国のクラッカー集団「3DM」の創設者である"バード・シスター"が、
「コピーガードの技術がクラック技術を上回りつつあり、2年以内には無料でプレイできる海賊版のゲームがなくなるかもしれない」
と発言していたことがわかりました。近年の最新ゲームをクラッカーから保護している
「Denuvo」というコピープロテクト技術について、TorrentFreakに書かれています

これまで過去に発売されたほとんどのゲームで発売日を迎えるまでにコピープロテクトが破られ、
海賊版が先に登場するという事態がはびこっていました。3DMを含め、世界中に数多くの
海賊版専用フォーラムがあるのですが、海外で2015年12月1日、日本でも2016年1月21日に発売予定の
「Just Cause 3」がフォーラムの話題となっているとのこと。

Just Cause 3は以下のようなゲーム。

1720630807

前作のJust Cause 2は世界中で人気を博していたタイトルであり、新作に対する大きな需要があるにもかかわらず、
Just Cause 3は発売日を過ぎても海賊版が出回っていない状態。そんなJust Cause 3をクラッカーの攻撃を防いでいるのは、
「Denuvo」と呼ばれる最新のコピープロテクト技術で、既存のDMR技術を保護する第2の暗号化技術であるとのこと。
2014年にもDenuvoは「Dragon Age: Inquisition」という人気ゲームを、発売日から1カ月にわたって保護し続けたことで知られています。

全文はソースで
3: 中年'sリフト(茸)@\(^o^)/:2016/01/11(月) 06:51:53.43 ID:LXZN9LVY0.net
daemon toolアンスコしたわ
続きを読む
 戻る