AKB48グループ期待の若手『滋賀の奇跡』 (画像あり)

AKB48グループ期待の若手『滋賀の奇跡』 (画像あり)

420px-Akb48team


1: 2016/01/10(日) 23:59:47.00 _USER*.net
2015年、AKB48グループには将来有望な若手メンバーが多数活躍をした。AKB48には樋渡結依というスーパールーキーが加入。SKE48は後藤楽々、菅原茉椰ら7期生&ドラフト2期生が面白い活躍を見せ、NMB48からは須藤凛々花というニューヒロインが誕生。

10周年という節目を迎え、高橋みなみから横山由依へとバトンが受け渡されたAKB48グループ。

新たな地平へと歩みを進める彼女たちを、これからさらに面白くしてくれるであろう各グループの若手メンバー(2年半以内の加入者)をピックアップしていきたいと思います。

NMB48
内木志(Team BII)
ブログやモバメの文章から見える知性、サックスに琴を嗜むお嬢様ぶりと何かと賑やかな面々揃うNMB48の中において、一服の清涼剤的存在として輝く内木志。ただ静かなだけでなく、バレエで培った丁寧なダンスは、持ち前のスタイルの良さも相まって見栄え十分。そんな彼女を語る上で外せないのは趣味の料理作り。Google+に投稿される彼女の手作り料理はどれも、ハイレベル。

その腕はYNN「NMB48チャンネル」内のAKBカフェコラボメニュープレゼン企画において、彼女の料理が二作連続で選ばれるという事実が物語っています。揚げ物、キャラ弁、果ては糠漬けまでこなす彼女のブログには料理写真と共に、レシピまで掲載。もはやクックパッド級、ブログをまとめるだけで料理本が1冊できる状態です。さらには自作の唐揚げを木下百花のために作ってあげるという優しさも持っています。

アイドルとしての煌めきも持ちながら良妻ぶりも持ち合わせた彼女、誰が呼んだか“滋賀の奇跡”。その呼称に負けないほどの輝きを秘めています。人見知りな性格ゆえ、グイグイと押しの強いメンバーに囲まれると引っ込みがちになってしまいますが、そうした奥ゆかしさも美点と見えてしまいます。
CYRnsjfUAAE3CHC

http://www.excite.co.jp/News/music/20160110/Dwango_71117.html
AKB48(エーケービー フォーティエイト)は、日本の女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2005年12月8日に誕生した。
AS20150818002985_commL

AKB48 - Wikipedia

 


48: 2016/01/11(月) 00:38:53.18
>>1 
もうAKBは終わってるって 
そんな気体とかやっても誰も振り向かない

3: 2016/01/11(月) 00:01:21.77
化粧が濃いね 

可愛いのだろうけど特徴がないというか

4: 2016/01/11(月) 00:01:21.50
普通

続きを読む
 戻る