加藤綾子アナのモテテクwwwwwww

1: 忍次郎 ★@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 15:39:01.64 ID:CAP_USER*.net

フジテレビのカトパンがバラエティ番組で男殺しの「モテしぐさ」を実演し、出演者をKO!
そこであらためて人気美女アナたちについて調べてみると、それぞれ胸キュンの“技”を隠し持っていた。
計算どおりか、天然なのか─思わずトリコになっちゃう<秘>テクニックをまとめて迎春報告するぞっ!

「寒いね」
 フジテレビの加藤綾子アナ(30)がベンチから立ち上がり、まだ座っている年下男性の正面に移動する。

「行こっか」
 加藤アナは両手を伸ばして男の手をギュッと握り、両手を広げながら起こした。そのままつないだ手を横に広げ、
吐息が届くほどの距離に顔を近づけると、潤んだ瞳で男の目をジッと見つめるのだった──。

 これは、昨年12月23日に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジ系)での一幕である。
この日の放送で、「ベンチから移動する時にモテるテクニック」を専門家が伝授。それを加藤アナが実演したのだ。

 過去には同番組で「階段で休んでいる男性を胸キュンさせる方法」を紹介したこともあった。加藤アナが階段に腰を下ろしている男のそばに近寄り、
「真ん中座っちゃおうかな」
 と甘えた声でささやくや、男が広げた脚を置いている段に座り、男の股間に背を預けたのだ。あまりに自然で慣れた様子に出演者は絶賛。
プライベートでの「モテしぐさ」が演技に生かされたのだろうか。フジ局員が明かす。

「加藤アナはおやじキラー。番組で共演する明石家さんまさん(60)にかわいがられているようで、
『飲みに行くといつもエスコートされちゃって』とうれしそうに話していました。一方で、興味のない男には高飛車な態度を取るんですよ」

 そんなキャラを見せても局内では大モテというから、カトパン恐るべし。
>>2 以降に続きます )

アサ芸プラス 2016年1月9日 9:57 AM
http://www.asagei.com/excerpt/50278

1

続きを読む
 戻る