【悲報】豪州、北部要衝『ダーウィン港』を中国人民解放軍のフロント企業に99年リース契約!豪・米海軍基地がある模様、米国が懸念

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 20:38:01.50 ID:CAP_USER.net
南シナ海情勢に大きな影響を与えるオーストラリア。その北部の要衝、ダーウィン港がリースされる。相手は中国企業で、期間は99年間とほぼ1世紀に及ぶ長さ。しかもこの中国企業は共産党との繋がりが指摘されている。

人工島造成を進める中国に対し、「航行の自由作戦」を実施している同盟国の米国などから懸念の声が出ている。

・米海兵隊も駐留する要衝を

オーストラリア北部準州政府が中国嵐橋集団とリース契約を交わしたと発表したのは2015年10月。ダーウィン港にはオーストラリア海軍基地があるほか、米国海兵隊も駐留する軍事的に重要な場所として知られている。

オーストラリア側は約5億オーストラリアドル(約440億円)でダーウィン港の土地、イースト・アーム港の周辺施設やフォート・ヒル港を中国嵐橋集団に対してリースする。

以下略、全文はソースへ
産経WEST 2016.1.10 15:00
http://www.sankei.com/west/news/160110/wst1601100001-n1.html

url

▽オススメ速報

朴槿恵の『洒落にならない政治的ジョーク』に日本側が完全にドン引き。お前は小学生か!とツッコミ殺到

続きを読む
 戻る