マンUがマインツFW武藤嘉紀を諦めていなかった!? 20億円で交渉中か…

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 08:59:24.12 ID:CAP_USER*.net
マインツFW武藤嘉紀に対するマンチェスター・ユナイテッドの興味は続いているのだろうか。 

イギリス『ミラー』は、「ユナイテッドが“日本のメッシ”の獲得に近づいている」と記した。

ユナイテッドが武藤に関心を示しているという報道が出たのは年末だった。その後、マインツが放出の意思がないことを明確にしている。武藤本人もこの話題に言及し、日本メディアに対して今後も「マインツでやっていくと思う」と話していた。

だが、この話はまだ終わっていないのかもしれない。

『ミラー』によると、ユナイテッドは1200万ポンド(約20億円)の移籍金でマインツと交渉をしている。『ミラー』は年末に武藤のユナイテッド移籍について報じていたメディアの一つ。そのときは移籍金が1000万ポンド程度と伝えていた。

9日に行われたFAカップ3回戦で3部のチームを相手に苦しんだユナイテッド。名門クラブは新しい力を必要としているのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000031-goal-socc

1724225550

続きを読む
 戻る