藤浪「大阪桐蔭時代は刑務所にいるみたいだった」

転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1452380509/
20160109-00000089-dal-000-5-view

1 : 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)08:01:49 ID:sDa
デイリースポーツ 1月9日 21時12分配信

 大阪桐蔭高出身の中日・平田良介外野手(27)、阪神・藤浪晋太郎投手(21)が9日に放送された
TBS系の「ジョブチューンSP」に出演し、高校時代のつらいエピソードを明かした。

 平田は「山のふもとに学校があるんですよ。グラウンドが山の上にあるんですけど、1年生は走って
グラウンドにいかないといけない。(同時に出発した、2、3年生が乗った)バスより先に着いて
バッグを出さないといけない」と、グラウンドに移動する時の“ルール”を披露。グラウンドまでの
最短ルートは「獣道」と呼ばれる、険しい山道だったという。

 藤浪は「2年半、刑務所に入っているみたいな…」と、高校生活を表現。「寮とグラウンドと学校の
3つしか行かない。テレビは食堂にしかなく、携帯持つのが禁止だったので、世の中何が起こっているか
分からない」と振り返った。

 その中での楽しみを問われると「月に1回ぐらい、寮長さんがコンビニの方にバスで連れていってくれる。
学年によって使える金額が決まっていて、1年生が500円」と明かした。


以下記事全文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160109-00000089-dal-base
続きを読む
 戻る