64地方空港の「赤字額」155億円超 毎年税金で巨額赤字を穴埋め

1: 海江田三郎 ★ 2016/01/09(土) 19:21:33.50 ID:CAP_USER.net
02_px250国が管理する空港以外の県や市が税金を使って運営する64の地方空港の赤字額が、収支のほぼ出そろった平成25年度で総額約155億円超に達していることが、産経新聞の調べで分かった。26年度は12月末現在、24空港の収支が判明。一部で赤字幅の圧縮が見られるものの、全体では横ばいの傾向とみられる。

64のすべての空港が赤字だった。
静岡空港など、訪日外国人旅行客(インバウンド)の呼び込みに懸命な空港も赤字体質は脱却しておらず、毎年巨額の税金が赤字の穴埋めに支出されている格好だ。「地方管理空港」や「特定地方管理空港」といった、自治体が運営する空港の収支はホームページなどで公表されている。そこに記載された25年度(一部24年度)の歳出入の差額や一般会計による「赤字分の補填(ほてん)額」を集計した。26年度は大半が未公表だったため、独自に聞き取りをした。

地方空港の収支の開示は、20年6月に閣議決定した経済財政改革の基本方針に盛り込まれた。地方空港は高度成長期以降、「1県1空港」「1県2空港」を目指して各県がこぞって要望してきた。国による整備は15年以降、離島を除き新設が抑制されているが、多くは収支の改善に至っておらず、施設整備などに国の補助金も投入され続けている。

中央大大学院の山崎朗教授は、「人口減や需要を見込まないで空港だけを造るのは、バス停を作ってバスを走らせないのと同じだ」と話し、自治体単位でなく、広域に利益をもたらす空港経営の見直しを訴える。

http://www.sankei.com/economy/news/160109/ecn1601090023-n1.html


6: 名刺は切らしておりまして 2016/01/09(土) 19:28:11.84 ID:KCx0GnVi.net
赤字でもいいよ
ちゃんと責任取るなりボーナスも給料も減らせばおk


続きを読む
 戻る