窃盗犯から謝罪の手紙と現金入り封筒「母のため少し抜きました」 ブラジル、被害者感動しFB投稿

1: きゅう ★ 2016/01/09(土) 16:18:48.46 ID:CAP_USER*.net
 ブラジル・リオデジャネイロの地下鉄で昨年大みそかに財布を盗まれた弁護士(46)の職場に、
今月5日までに、窃盗を謝罪する男の手紙と、現金が入った封筒が届いた。地元メディアが伝えた。

 8月に五輪が開催されるリオでは、強盗や窃盗が頻発。弁護士はこの行いに感動し、
フェイスブックに手紙の写真などを投稿した。
これが転載されるなどして広まり、話題になっている。

 盗まれた財布には1017レアル(約2万9700円)が入っていたが、
返ってきたのは50レアル少ない967レアル。

 添えられた手書きの手紙には
「後悔で寝られません。許してください。母親にシャンパンを買うために50レアルを抜き取りました」
と書かれ、男のファーストネームが記されていたという。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/160109/wor1601090021-n1.html


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1452323928/

続きを読む
 戻る