受験生に「滑らない砂」配布 滑らないならゴムとかいいだろ 消しゴムとか 奈良

1: バックドロップホールド(兵庫県)@\(^o^)/:2016/01/08(金) 09:54:14.89 ID:qyyBxoJS0.net
本格的な受験シーズンを前に、奈良市のJR奈良駅ではかつて蒸気機関車の滑りどめに使われていた砂がお守りとして受験生に配られました。
JR奈良駅では7日、改札前で「合格祈願」と書かれた袋に入った「滑り止めの砂」のお守りおよそ500個が駅を利用する受験生らに無料で配られました。
配られたのはおよそ40年前まで奈良県内を走っていた蒸気機関車が急な坂をのぼるとき、車輪が滑らないよう線路にまかれた砂で、JRでは「受験で滑らないように」という願いを込めて4年前から受験
生に配っています。
袋には、以前このお守りをもらって試験に臨み、合格した人たちが返してくれた「御利益の砂」も混ぜられていて、春日大社で祈とうを受けた上で配られました。
高校受験に臨む奈良市の中学生は「砂のご利益にとても期待しています。受験会場にも持って行って絶対に志望校に受かりたいです」と話していました。
砂のお守りを受験生に配ったJR西日本の居相彰宏運転士は「少しでも受験生の力になりたいと配りました。これを持ち歩いてもらって受験を乗り切ってほしい」と話していました。
この砂は9日までJR奈良駅と王寺駅で配られます。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/2054827561.html
続きを読む
 戻る