サルショック!米地裁「サルが撮った写真に著作権は無し。サルだし」愛護団体「サルにお金をあげて!」

1: アンクルホールド(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/08(金) 18:47:40.75 ID:xzUAwVDr0.net
[ニューヨーク 7日 ロイター]
米サンフランシスコ連邦地裁は、インドネシアのクロザルが撮影したセルフィー(自撮り)写真について、
人間でないためサルには著作権がないとの判断を下した。

 写真は、インドネシアのクロザル「ナルト」(7歳)が2011年、
英国人写真家デービッド・スレイター氏が機材を離れた隙にカメラを奪って撮影したもの。
動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」が写真の著作権は
ナルトにあるとして訴訟を起こしていた。

 PETAは、ナルトには、写真の所有者として認められるとともに、著作権侵害に伴う賠償金を受け取って
生息地である保護区の保全に役立てる権利があると主張。

 裁判記録によると連邦地裁判事は6日に行われた公聴会で、米国議会と大統領には人に対する
法的保護の対象を動物にも拡大する権限があるが、著作権法にこの措置が適用されていることは
示されていないと述べた。

そーす
http://mainichi.jp/articles/20160108/reu/00m/030/001000c
サルに自撮り写真の著作権なし、米裁判所が判断
続きを読む
 戻る