モイーズ氏「もう1度マンUを率いたい」

【サッカー】懲りないのか?愛情なのか… モイーズ氏「もう一度マンUを率いたい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452244034/
モイーズ笑顔マンU.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 18:07:14.03 ID:CAP_USER*.net

手痛い仕打ちにも懲りないのか、それとも愛情が深いのか…。デイビッド・モイーズ氏は事実上の解任の憂き目に遭ったマンチェスター・ユナイテッドについて、また機会があれば率いたいとの思いを明かした。

モイーズ氏は2013年、アレックス・ファーガソン元監督の後任としてマンチェスター・ユナイテッドと6年契約を結んだ。だが、成績不振でシーズン終了を待たずにクラブを離れることになった。

イギリス『BTスポーツ』の番組内で同氏は、厳しい質問に対して前向きに答えている。以下のように語った。

「あの仕事にまた就くか? もちろんさ。マンチェスター・ユナイテッドを指揮してみたいと思わない監督など、世界を見渡してもほとんどいないだろう」

「何も違うやり方はしないだろうね。ただし、もしも(与えられる時間が)6年ではなく10カ月だと分かっていた場合には、違うやり方をするだろう。仕事のスパンがそのくらいだと知っていたら、考え方が変わることくらい誰でも分かるさ」

また、難しい仕事だったことも明かしている。

「素晴らしい選手たちがいて、サー・アレックスの下でプレミアリーグを制したばかりだった。だが、それを変化させて、発展させていくには時間がかかった」

「もちろん選手の入れ替えも必要だった。10カ月でできることではないよ」

モイーズ氏はマンチェスター・ユナイテッドを離れた後、リーガエスパニョーラに挑戦した。だが、レアル・ソシエダでも、シーズン最後まで戦うことはできなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160108-00000018-goal-socc


続きを読む
 戻る