【悲報】「何百万円もホストに使った客が、カップ麺買って帰るのをどう思う?」ローランド「嬉しい!」←これwwww

1: 2023/12/08(金) 08:33:03.96 ID:o4MdBOOI0
https://news.yahoo.co.jp/articles/24e7c99a1facbe4ec18f71c85bdcef78b2aad2da
5137

ディレクターが「すごく記憶に残るシーンがあって。締め日に何百万円も使ったお客さんが、帰りにコンビニでカップ麺を買って、電車で帰るところを見たときに、すごく複雑な気持ちになったんです」と振り返る。

 これを聞いたローランドは「何に価値を感じるかでしょ。俺らは車好きだから、車に大金払うじゃないですか?興味ない人からしたら無駄金にしか思われない」と答えた。

 ディレクターが「そういう光景を見たらどういう気持ちになる?」と問いかけると、ローランドは「自分の店がそういう対象で嬉しい」と一言。

 さらにディレクターが「100万円使った人がカップ麺を買って電車で帰るのに、嬉しいんですか?」と迫ると、ローランドは「それくらいの価値を自分が作り上げたものに感じてもらえてる。それぐらいしててでも買いたいと思われる“憧れの車”でいられて嬉しいと思う気がする」と返答した。

 これを聞いたディレクターは「理解できないな…」とつぶやいていた。



続きを読む

アトリエ細井「今後は1年~1年半毎の新作発売が難しい、スマホ展開を挟みユーザーと対話を重ねる」

y



 1: 名無しさん : 2023/12/07(木) 13:35:41.99 ID:a9yATwBf0
https://www.gamer.ne.jp/news/202312070001/
――そもそもの話になるのですが、なぜ「アトリエ」シリーズの最新作をスマートフォンで作ろうと考えたのでしょうか?

細井氏:
今後「アトリエ」シリーズをさらに広げていくために、多くの方が触れられるプラットフォームでリリースしたいと考えたのがきっかけです。
また、昨今はゲーム開発のスケールも大きくなってきていますので、今までの「アトリエ」シリーズにおける1年から1年半での開発期間でのリリースが難しくなってきており、
これまでのようなタイトルを通じたユーザーさんとのコミュニケーションも取りにくくなっていくのではないかと感じていました。
ただ、「アトリエ」シリーズは1年から1年半という短期間で開発・発売して、ユーザーさんとの対話を重ねてきたからこそ、続けてこられていると思っています。
そのおかげでユーザーさんとの接触頻度が増え、いただいたご意見にお応えすべくユーザーさんに忘れられないようなスパンでタイトルをリリースしてきた結果、
25年以上続くシリーズになっているのだと考えています。
そうした点からも、コンスタントにユーザーさんと対話ができるスマートフォンタイトルでも再度コミュニティを形成することで、
「アトリエ」シリーズとしての発展につながる可能性もあると考えました。

続きを読む
 戻る